腫れぼったい目

■適応 目の上が腫れぼったい原因の一つは、目の上の脂肪。“朝起きたら目が腫れていることが多い”などは脂肪が原因。そのような場合に適応があります。
■方法

目の上脂肪取りイラスト

目の上の脂肪を摘出

局所麻酔で行います。上まぶたに1箇所、約0.5mmの小さな穴をあけ、脂肪だけを取り除きます。
下の画像は小さな穴から脂肪を取り出しているところです。また今まで脂肪の影響で分厚かった一重まぶたに、さらに埋没法(スクエアー法)を追加することで、きれいな二重まぶたにすることもできます。0.5mmの穴は縫合しません。まぶたの皮膚は柔らかく、すぐにくっついてしまうためです。もちろん傷跡も残りません。
■価格 ピンポイント・ホール法 ¥162,000(両側)
  • ・患者様の希望を優先するために、糸を結ぶ前に必ず患者様に確認していただきます。
  • ・埋没法は一度糸をかけても、その糸を外してやれば、もとの状態にもどります。
  • ・あくまで埋没法ですので、様々な要因(強くこすったり、まばたきに癖のある場合など)により糸がゆるむことや外れる可能性もゼロではありません。そのようなケースでは1年以内は片側一律¥10,800で施術保証いたしております。また1年以降は片側一律¥129,600で行います。

症例写真

施術前 施術後

BEFORE

AFTER :施術後2週間

(脂肪とり+二重埋没法)脂肪をとって目の上スッキリ!
目の上がスッキリし、上まぶたがよく開いています。同時にスクエアー法も行っています。