目頭切開

目の内側を広くして、大きな目に!日本人は目の内側に「蒙古ひだ」があり、欧米人のような内側にきりこんだような目にならず、目頭がはっきりしない方もおられます。そのために目と目の間隔が広い印象を与えたり、目自体に小さな印象を与えます。ももちろん鼻の高さも関係しています。ヒルズ美容クリニックではこの蒙古ひだを「目頭形成」や「ヒアルロン酸注入」で修正し、目頭を形成します。

目頭切開smallZ-plasty

■適応 目を内側から大きく見せたい場合や、目と目の間隔が広い場合に適応があります。
■方法

目頭切開

局所麻酔で行います。当院ではわずかな切開で目頭を形成するsmall Z-plastyを行っています。目の内側の蒙古ひだに形成外科の基本手技であるZ-plasty(Z形成術)を改良し、目頭切開に応用したものです。この手技により目の内側を広げることで大きく見せることができます。表面を透明の糸で縫合し、抜糸は5~7日目でおこないます。
・傷跡は細かく縫いますので目立ちません。
■価格 small Z-plasty ¥270,000(両側)

目頭切開smallZ-plasty

■適応 鼻根部が低く、目と目の間隔が離れているように見える場合に適応があります。
■方法

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸を目と目の間(鼻根部)に注入することで、目と目の間が引っ張られ(ちょうど鼻根部を軽くつまんだような状態)、綺麗な「目頭」を形成することができます。もちろん同時に鼻が高くなります。
・注入量や注入部位によって、鼻を高くせずに綺麗な「めがしら」を形成することもできます。
■価格 プチ目頭形成(ヒアルロン酸注入) ¥108,000~/¥129,600~