目の上のくぼみ

■適応 目の上がくぼみ、老けた印象や暗い印象を与えてしまうような場合に適応があります。
■方法 局所麻酔で行います。目をあげる筋肉(上眼瞼挙筋)を特殊埋没法により“切らずに”前方方向に縫い縮めることで、目の上にボリュームができ“くぼみ”が解消されます。 従来の埋没法の手技を複雑にしたもので、特殊技術を要します。
埋没ボリュームアップ法
■価格 ¥378,000(両側)
  • ・患者様の希望を優先するために、糸を結ぶ前に必ず患者様に確認していただきます。
  • ・埋没法は一度糸をかけても、その糸を外してやれば、もとの状態にもどります。
  • ・あくまで埋没法ですので、様々な要因(強くこすったり、まばたきに癖のある場合など)により糸がゆるむことや外れる可能性もゼロではありません。そのようなケースでは1年以内は片側一律¥10,800で施術保証いたしております。また1年以降は片側一律¥129,600で行います。

症例写真

■症例1:  目の上の凹みを解消

目の上の凹み施術前

左の症例は目の上が凹んでいる状態、Sunken eyes(サンケン アイ)の施術前です。このように凹んだ状態は、一見“疲れたような”あるいは“老けた”印象を与えてしまいます。このような場合でも注入物を入れること無く凹みを改善できます。この症例は【特殊な埋没法;従来の糸のかけ方を複雑にしたもの】を行いました。もちろん全ての症例が適応ではありませんが、かなりの症例で改善を見込めるでしょう。※特殊埋没法が困難な場合は、切開し眼窩脂肪をスライドさせたり、挙筋腱膜を引き出すことで改善させます。

施術前の状態は、まぶたが凹んだところにラインができてしまい実際の二重まぶたの幅が分からなくなっていました。それでは施術前と施術後を見比べてみましょう。

目の上の凹み治療前開眼 目の上の凹み治療後開眼2カ月

BEFORE

AFTER :施術後2ヵ月

目の上凹み治療前閉眼 目の上凹み治療後閉眼2ヵ月

BEFORE(閉眼時)

AFTER :(閉眼時)施術後2ヵ月

目の上の凹みが改善されています。また目の印象がかわり疲れた印象もなく、とても若々しい目になっています。閉眼してみても傷はほとんど目立っておらず非常に良好な経過です。このように目の上が凹んでいても安易に注入物で代用する必要はありません。当クリニックでは「他院でヒアルロン酸を注入され逆に膨らみすぎた」「他院で注入された脂肪が多すぎて目の形が変形した」など様々なトラブル事例を抱えた患者様がいらっしゃいますが、よくよく話を聞いていると、『注入物でしか改善しない』と思っていらっしゃる方が大勢います。糸をかけるだけでもこれだけ改善するので、注入物を考えられている方は、もう一度検討してみることも大事かもしれません。

■症例2:  目の上の凹みを解消

施術前 施術後

BEFORE

AFTER :施術後1週間

■症例3:  目の上の凹みを解消

施術前 施術後

BEFORE

AFTER :施術後2ヵ月