二重まぶた切開法

二重まぶた切開法には、部分切開と全切開の二つがあります。
いずれも、クッキリとしたラインをつけることができます。

部分切開法

部分切開

■適応 もともと二重まぶたで、「ラインを変更したい場合」あるいは「ラインのクセが強い場合」に適応があります。
■方法 局所麻酔で行います。まぶた(片側)に2箇所、約3~5mmの小さな切開を加え、埋没法のスクエアー法に準じて糸をかけます。このわずか3~5mmの小さな切開が更にラインを強調してくれます。
■価格 ¥262,500(両側)
  • ※片側だけの場合は上記の価格(税込み)の60%です。

全切開法

全切開法

■適応 はっきりとしたラインを付けたい場合や、目の上の余分な皮膚のためにラインがはっきりしない場合などに適応があります。
■方法 局所麻酔で行います。まぶた(片側)に約25mmの切開を加えて行います。
(まぶたの長さは横方向に平均27~30mmです)。
皮膚表面は透明の糸で縫合し、抜糸は5日目でおこないます。
■価格 ¥367,500(両側)
  • ※切開部したところが二重のラインになります。もともと目の周囲の傷跡はあまり目立たないのですが、更に細かく縫いますのでより目立たなくなります。